海外ウェディング手配会社

海外ウェディングをした多くの夫婦は手配会社を利用しています。
なお、一口に手配会社といっても複数のタイプがあり、異なる特徴があります。
当サイトでは費用を安くする方法や人気スポットの記事も掲載しておりますが、このページでは手配会社の種類と特徴を解説します。

まず、日本国内の手配会社に依頼する選択肢があります。
日本にオフィスがありますし、言葉の心配がありません。
手配会社によっては国内だけでなく現地に事業所をかまえていることもあります。
言葉に自信がなく海外旅行に慣れていない人、日本で準備を整えて渡航したい人が選択するのに向いています。
ただ、海外と国内の手配会社のあいだでやりとりすると時差があるため準備に日数がかかること、手配会社の企画が一つのパッケージになっている場合、細かい変更に対応してくれない場合がある点には注意が必要です。

次に、海外の手配会社に依頼する方法もあります。
現地に事業所があり、日本人スタッフが対応してくれるところもあります。
現地のスタッフと直接やりとりすることができるため、国内の手配会社より安上がりになる場合が多いこと、細かな希望に応じてくれるところが多いことが魅力的ではありますが、現地とのやりとりは新郎新婦がしなければならず、手間はかかってしまいます。

このほか、旅行会社にお願いする手もあります。
ハネムーンをかねて海外ウェディングをという人に向いています。
難点としては挙式自体はプロデュース会社に丸投げしていることが多く、細かい希望を出しても回答がくるまで待たされやすいことなどが挙げられます。



≪特選サイト≫
旅行でも人気のハワイで海外ウェディングやハネムーンを手配している会社です ⇒ 海外ウェディング ハワイ